車のタイヤインチの違いについて

15インチと16インチの違い

私は、ムーヴカスタムのRS‘08年製のL175Sに乗っています。この車に乗って一番困ったのは、純正16インチのタイヤ交換です。

 

何と言っても軽自動車で16インチと言うのは他の車にはありません。買うときはそれが良かったのですが、いざタイヤ交換となると、主要な国産タイヤでは、1メーカーの1種類のタイヤしか選ぶ事が出来ません。一回目のタイヤ交換の時は、その1種類のタイヤに履き替えました。だからと言って、特別なタイヤではありません。どこにでもある普通の低燃費タイヤです。

 

ですが、普通過ぎて燃費はあまり良くならないし、路面へのグリップ感もないです。タイヤの減りはあまり早くはないようです。このタイヤが8分くらいに減った頃、他メーカーの純正ホイールが気に入ってしまったので、Yahooオークションでホイールとタイヤ付きで購入しました。そのホイールは15インチでした。その時におまけのように付いてきたタイヤは’09年製でしたが国産メーカーの中でもトップのメーカーのタイヤらしくグリップ力は私が買った物よりしっかりしていました。

 

一応5000キロしか使用していないとの事でしたが、実際にみてみると、6分くらいに減っていました。グリップ力がある分タイヤの減りも結構早かったです。製造年が古いからか1年で1.5分くらいまで減ってしまったので16インチに戻しました。16インチは先程も書きましたが、種類がないのでこのタイヤを履き潰すまで履いて、私が気に入っている15インチのホイールの方に新しいタイヤを買って履かそうと思っています。

 

 

15インチとなっても軽ではメジャーではないので変えられる種類はそうはないのですが、16インチよりはましです。

 

各国産メーカーに155/55R15は必ずあります。今度は選ぶ立場になるわけです。私の中ではもう買うタイヤは決まっています。某メーカーの低燃費タイヤです。このメーカーのタイヤにはオレンジオイルが入っていて、低燃費タイヤにもかかわらず路面とのフィット感があるとの口コミを何度も見ています。

 

今履いている16インチが減ったら15インチに変えてタイヤも買う予定です。その頃には、また新開発のタイヤが発売になっていると思いますので、今から楽しみです。